スタンドアップパドル

スタンドアップパドルは、水上でロングボードのような長い板の上に立ち、パドルで漕ぎながら楽しむスポーツです。SUP(サップ)スタンドアップパドルボード、パドルサーフィンなどとも言われることもあります。
ボードはサーフィン用にも見えますが、カヤックやカヌーのようなイメージです。サーフィンよりも高い目線で海の上を移動できるので、サーファーの方が行っても新鮮な景色が広がっているでしょう。スタンドアップパドルは水の中に入りませんので、ほとんど寒くはありませんし、適した服装を着用することで1年中楽しめます。水分を吸収し過ぎない素材を選んだり、足をケガしないよう必ずシューズを履くことなど、基本的な注意点を守ることが安全に楽しめることにつながります。

スタンドアップパドルは定番のやり方に加え、いろいろな楽しみ方があります。フィッシングをしたりエクササイズをしたりなど、これからも可能性が広がることでしょう。ヨガは日本で大変人気ですが、SUP Yogaはスタンドアップパドルをしながら行うヨガです。海などの自然のエネルギーを吸収しながらできるので、心身ともにリフレッシュできるでしょう。
SUP Yogaをしなくても、スタンドアップパドルでパドルをこいでいるだけで、ダイエット効果が期待できます。日頃の猫背を改善し、インナーマッスルを鍛え、痩せやすい体づくりができます。
スタンドアップパドルに興味があるけど第一歩を踏み出せないという方など、本サイトが背中を押すきっかけになれれば幸いです。


◎関連サイト
SUPを気軽に体験できるスクール情報が掲載されているサイトです → SUP スクール